新型コロナウイルス感染症の経口抗ウイルス薬(飲み薬)について

会員薬局 各位

 

平素より地域住民のためにご尽力くださり、また、会務運営にご理解賜り、心よりお礼申し上げます。

表記の件に関しまして、関連の情報をこちらにまとめておきます。必要な事項などございましたら、ご連絡ください。

ラゲブリオ

 

令和4年9月16日から一般流通が開始されました。それに伴い、国からの無償譲渡品と一般流通品とでは、薬局間譲渡の可否も異なるため、十分にご確認をお願いします。

パキロビッド

ーーーーーー

ーーーーー

相互作用

 

 

 

ゾコーバ

ーーーーー

ーーーーー

登録薬局について

国が一括購入したものを登録薬局が取り扱います。地域偏在が無いように、登録薬局数や在庫数の調整が行われます。

①薬局が登録を希望するかの調査

(1)<県>→<新型コロナ経口抗ウイルス薬登録薬局>

以前に、他の経口抗ウイルス薬の登録をしていた薬局には、希望調査が行われます

(2)<県>→<薬剤師会>→<薬局>

薬剤師会を通じて、薬局への希望調査後、地域の偏在が無いように調整されます

②登録を希望する薬局の一覧が、県から厚生労働省を通じて、登録センターに登録されます

③製薬会社から、登録希望薬局に対して、登録に必要な資材などの連絡がきます(メールか郵送)

④連絡が来たら、薬局では、「登録センター」への登録と、県から指示された在庫上限内の発注をお願いします(県から上限が案内されますが、その中で地域の実情に応じた個数を発注してください。返品が不可のため、ご配慮ください)

※パキロビッドパックは、郵送でチェックリスト等の資材も届きました。ゾコーバはメールで ID などが連絡ありましたので、登録をお願いします。登録自体は、医療機関コードを入力するなど、5分程度でで

ーーーーー

パキロビッドやゾコーバは、薬物相互作用に注意が必要です。そのため、当該患者様がお薬手帳を提示しなかった場合には、対応医療機関・薬局からかかりつけ薬局に対して、服用中の薬剤の照会が行われる場合がありますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

図:パキロビッド・ゾコーバの取り扱いに関する規則の概略 ※詳細は、最新の事務連絡の内容をご確認ください!

 

図:対応医療機関・薬局における取り扱いの流れ (1月18日に追記)

(対応医療機関・薬局は、登録センターで地域の対応医療機関・薬局のリストがダウンロードできるので、対応薬局に処方せんが発行される)

 

 

  • 長崎県薬剤師会
    • 新型コロナウイルス感染症対応 保険薬局の皆様へ
      • 薬局における自宅療養等の患者に対する薬剤交付支援事業 https://www.npa.or.jp/npa/docs/oshirase/covid_19/covid_19_r0403.html
        • 令和4年5月8日をもって終了
      • 5月9日以降については、会員向けページから、「薬局における自宅療養等の患者に対する薬剤交付支援事業について」を確認してください
    • 「保険だより」コーナーから関連するものを抜粋(2022年〜)
      • 2023年1月号
        • 居宅の患者に「Cov自宅」の処方箋が発行された場合の算定について
      • 2022年12月号
        • ラゲブリオカプセルの取扱いについて
          • Q 4  当薬局はラゲブリオ登録薬局になっていると思うが、ラゲブリオカプセルを医療機関が処方する場合も 登録が必要か。
      • 2022年10月号
        • 特別養護老人ホーム入所者への在宅患者緊急訪問薬剤管理指導の算定について
          • Q 6  特別養護老人ホームに入所中の方がコロナ陽性になり、施設から処方箋が出された場合について、服薬管理指導料は、服薬管理指導料「 3 」の45点になるか。それとも(旧)薬剤服用歴管理指導料の43点になるのか。
      • 2022年2月号
        • 新型コロナウイルス感染症患者の院外処方について
          • Q 1  処方箋に公費「28420602」と記載されている。この公費をそのまま適用してよいか。 処方箋の備考欄には「CoV自宅」、「CoV宿泊」等の記載はない。
        • ラゲブリオカプセルの請求について
          • Q 2  ラゲブリオカプセルの対応薬局になっている。今後、ラゲブリオカプセルの処方が出た場合に備えて、レセコンに登録したい。調剤報酬の算定は、どのようになるのか。
        • 「0410対応」について
          • Q 3  自由診療の処方箋が交付される場合に、0410対応の取扱いができるか。また、労災保険や自賠責保険の処方箋も0410対応の取扱いができるか。0410対応の取扱いが可能な場合、薬剤交付支援事業で配送料を請求できるか。

 

2023年1月11日現在の情報に基づいて記載しています

最新の情報をご確認ください

 

・・・(ご案内)・・・

こちらをクリックすると、「感染症」関連の記事の一覧をご覧いただけます。